しながわ活力応援給付金の申請書が届いた

10万円が給付された特別定額給付金に続き、我らが品川区による独自の給付金、その名も「しながわ活力応援給付金」の申請書が届いたので、今回はその中身を紹介したいと思います。

申請書が届いたのは先週の8月8日あたり。品川区が独自の給付金を検討をしているのは知っていましたが、すでに議会を通っていたことは知らなかったので申請書が郵便ポストに入っていたときはかなり驚きました。

では早速中身を確認。

以前ニュースで見た通り給付金の額は1人につき30,000円が支給されるようです。また、中学生以下は20,000円を加算した計50,000円が支給されるというので驚き。そして羨ましい。

申請期限も設けられていて、2020年の11月10日(火)の当日消印有効とのことなので、おおよそ3ヵ月くらいの余裕がありそうです。

今回の給付金は、国の特別給付金の振込先と同じ銀行口座への振込みを希望する場合に限り、本人確認書類や銀行口座番号の写しが必要ないとのことなのでありがたいです。

免許証のコピーや通帳のコピーって案外面倒なんですよね。

続いて記入例。

品川区では前回の特別定額給付金と同様に給付金の「希望」、「不要」のチェックボックスがありますが、チェックがない場合は「希望」で処理してくれる親切設計となっています。

特別給付金の振込先と同じ銀行口座への振込みを希望する場合は、「記入日」、「名前」、「電話番号」、「印鑑」、「希望」の欄を埋めるだけなので5分も掛からずに申請書が完成すると思います。

というわけで、今回はしながわ活力応援給付金を取り上げてみました。

役立ち情報

Posted by ike