行動ターゲティング広告とCookie(クッキー)

Webサイトを見ていると、自分が興味を持っている広告がやたらと表示される。
そんな経験をみなさんお持ちだと思いますが、それはユーザーの情報を分析して、興味を持っているであろう広告を配信する「行動ターゲティング広告」によるものです。

Webサイトは、サイトを訪れる訪問者を識別する際に「Cookie(クッキー)」を使っています。
Cookieはサイトを訪れた日時や訪問回数、訪問者を識別する「ユニークID」をPCやスマホの端末に一時的なファイルを生成します。

「行動ターゲティング広告」は、このcookieに含まれている情報を使うことで、訪問者の行動履歴をもとに、興味がありそうな広告を配信することができるのです。

Cookieを使うメリットは当然ユーザーにもあり、よく訪問するWebサイトのページを素早く表示するのに役立ったり、一度ログインしたサイトを再度訪れた際にログインすることなくサイトに入れたりと、なかなか役に立っています。

役立ち情報

Posted by ike