品川区の10万円給付金の申請書が届いたので中身を見てみる

10万円が給付される特別定額給付金の受付が始まっていますが、郵送での申請書がついに我が家に届いたので、今回は品川区の申請書の中身を紹介してみたいと思います。

届いたのは5月22日から23日。申請書を確認してみると、中には特別定額給付金の申請書、申請書のお知らせと記入例、返信用の封筒が入っていました。

申請書で確認してみたかった「給付金を希望しない」のチェック欄。
こちらは自治体によって中身が変わってきますが、品川区の場合は、給付金を「希望」「不要」のチェックボックスとなっており、チェックがない場合は「希望」として取り扱うと記載されている親切設計です。

申請書で記入する欄は、「記入日」「署名または記名押印」「電話番号」「給付金の希望にチェック」「振込口座情報」ですが、その他に、申請書に同封する添付書類として、本人確認書類の写しと振込口座の確認書類の写しが必要となるので気を付けないといけません。

因みに品川区の申請期限は令和2年8月24日(月)当日消印有効となっているので、それまでに申請しましょう。
申請書を返信する前に、封筒で再度チェック!

今回は、品川区の特別定額給付金の記入例を紹介しましたが、皆さんも届いた申請書をよく読んで間違いのないように申請しましょう。

間違えると振込が遅れたり、最悪貰えないなんてことも・・・

役立ち情報

Posted by ike