「ずっと」ブロックを使ってスプライトの動きを連続させる

前回はScratchの基本操作「横移動」を学びました。
今回は「ずっと」ブロックを使った動きを連続して実行させる方法を説明していきます。

「ずっと」ブロックは、中に入れたブロックを繰り返し実行するブロックです。「ずっと」ブロックの中に横移動のブロックを入れて、スプライトの動きを連続させたいと思います。

「ずっと」ブロックは制御のカテゴリーにあるので探してみましょう。

今回使うブロックは、「ずっと」ブロック、「緑の旗がクリックされたとき」ブロック、「[10]歩動かす」ブロックの3つを使います。

「ずっと」ブロックの中に「[10]歩動かす]ブロックを入れるのがポイントです。
実際に動かしてみましょう。

これでスプライトの動きを連続させることはできましたが、スプライトの姿が見えなくなってしまうので、少しだけブロックを追加してみましょう。

使うブロックは「もし端に着いたら、跳ね返る」と「回転方法を左右のみにする」ブロックです。
このブロックを使えば、スプライトが画面端まで行ったら折り返して進んでくれます。

「もし端に着いたら、跳ね返る」と「回転方法を左右のみにする」ブロックは「動き」カテゴリーにあるので探してみてください。

これで端まで行ったスプライトが折り返して進んでくれます。

今回はここまでにしたいと思います。

scratch

Posted by ike