Kindle Unlimitedとは|3か月使ってみた感想

Amazonでは、月額980円で多数の小説や雑誌、漫画などが読み放題になる「Kindle Unlimited」というサービスを行っています。

今回はこちらのKindle Unlimitedを取り上げてみたいと思います。

スポンサーリンク

Kindle Unlimitedとは

2016年から始まったAmazonの電子書籍読み放題サービスのことです。
月額980円で和書12万冊、洋書120万冊の本を読むことができます。

対応端末はタブレット、スマホ、PCとすべての端末でKindle Unlimitedを利用することができます。

Kindle Unlimitedを利用する

Kindle Unlimitedは、Amazonのトップページから申し込むことができます。利用できる支払い方法はクレジットカードに限られ、30日間のお試し期間が過ぎると自動で月額980円のプランに移行します。

Kindle Unlimitedを解約する場合

Kindle Unlimitedを解約するには、Kindle Unlimitedメンバーシップの管理ページに移動し、会員登録をキャンセルをクリックします。

無料期間の30日以内に解約すれば、利用料金が掛からないので安心です。

Kindle Unlimitedを3か月利用した感想

手元におけるのは10冊まで

Kindle Unlimitedは読み放題なので何冊でも読むことができますが、スマホやPCにダウンロードしておけるのは10冊までとなっているので、11冊以上を並行して読み進めていくことはできません。

システム上11冊目以上に手を出す際は、読んでいる本のどれかを返却しなければいけないのは少し厄介です。

好きなジャンルの本が読める

これはKindle Unlimitedに限ったことではないですが、本のジャンルによっては周りの目が気になる本がありますよね。

たとえば、モテる秘訣が書かれた本や自身のコンプレックスにまつわる本などを、周りの目を気にせず好きなだけ読むことができる点は、電子書籍のメリットだなと感じました。

色々とメリット・デメリットあるとは思いますが、普段から本を読む人にはお得なサービスだと言えそうです。

興味が出た方はKindle Unlmitedの無料キャンペーンから始めてみてください。

役立ち情報

Posted by ike