YouTubeアナリティクスで確認したい項目

スポンサーリンク

YouTubeアナリティクス

YouTubeチャンネルの視聴状況を確認するには、YouTubeアナリティクスが欠かせません。

YouTubeアナリティクスは、動画がどのように視聴されているかを知るためのツールです。
YouTube Studioから「アナリティクス」をクリックすると動画の視聴状況を確認することができます。

また、特定の動画の視聴状況を確認したい場合は、個別に動画を選択した後、アナリティクスを表示することもできます。

YouTubeアナリティクスの重要性

youTubeアナリティクスで確認できる視聴データは、マーケティングデータとして重要です。視聴データを確認することで、「どのユーザー層に視聴されているか」「どのような動画が人気が出そうか」を知ることができます。

YouTubeアナリティクスで確認したい項目

YouTubeアナリティクスは、様々な指標が用意されていますが、YouTubeチャンネルを成長されるためにも、特に確認しておきたい項目として

  • インプレッション数
  • クリック率
  • 平均視聴時間

この3つはYouTubeアナリティクスで確認しておきましょう。

インプレッション数

動画のサムネが表示される回数です。インプレッション数が多いほど多数の人に動画が視聴される確率が高まります。

クリック率と動画の総再生時間を増やすとおすすめ動画にでやすくなり、インプレッション数を増やせます。

クリック率

クリック率は、動画のインプレッションからクリックされた割合です。
クリック率が下がっている場合は、サムネやタイトルの見せ方を工夫しましょう。

平均視聴時間

たとえ動画がクリックされても、すぐに視聴者が離れてしまうと再生時間が短くなりYouTubeに評価されません。

視聴者を引き付けるような質の高いコンテンツを用意できるように頑張りましょう。

YouTube

Posted by ike