YouTubeチャンネルを多言語化して海外ユーザーを取り込む

スポンサーリンク

YouTubeの多言語化

男性
Ryan McGuireによるPixabayからの画像

海外のユーザーにもYouTube動画を見て欲しい場合に設定しておきたいのが、YouTubeチャンネルの多言語化です。

YouTubeチャンネルの多言語化とは、チャンネル名とチャンネルの説明文を、日本語とは異なる言語でも設定することです。

チャンネルの多言語化のメリット

YouTubeチャンネルを多言語化するメリットは、外国語でYouTube検索を行ったときに、チャンネルが表示されやすくなるメリットがあります。

これは、YouTube検索はユーザーが検索したキーワードとチャンネル名が一致した場合、上位に表示される可能性が高まるからです。

意味が一緒でも文字が違うと検索結果にうまく反映されませんので、日本語の他に言語を設定したほうがよくなります。

また、外国語でチャンネル名や説明文を書いておけば、海外ユーザーの利便性向上に繋がり、チャンネルに興味を持ってもらえる可能性が高まります。

多言語化の設定方法

YouTubeチャンネルにログインしたら、歯車のアイコンをクリックし、情報を翻訳のメニューから「チャンネル情報を翻訳」をクリックします。

設定画面では、翻訳先の言語やチャンネル名、チャンネルの説明を設定します。

設定変更前

設定変更後

これだけで、ユーザーの言語に合わせて表示されるチャンネル名とチャンネル説明分が変わります。

チャンネル多言語化を使えば、日本語だけではアプローチできなかったユーザー層へもアピールすることが可能になりますので、使ってみてください。

YouTube

Posted by ike