ニコニコ動画に動画を投稿する

2020年3月17日

スポンサーリンク

ニコニコ動画

ニコニコ動画といえば、ユーザーが投稿したコメントが動画上を流れたり、「歌ってみた」「踊ってみた」など、さまざまなジャンルの動画が楽しめる動画共有サイトです。

今回は、YouTubeとはちょっと違う雰囲気の動画が楽しめるニコニコ動画に動画を投稿してみたいと思います。

動画の投稿方法

まずはニコニコ動画にログインし、マイページへと進みます。
左のメニューから「投稿」を選びましょう。

次に、画面から「動画を投稿」をクリックします。

動画投稿数は一般会員だと50動画までできます。プレミアム会員になると無制限に投稿できるらしいですが、とりあえず一般会員のまま進めていきます。

動画ファイルは3GBまで投稿ができるようです。
ここでは以前YouTubeにも上げたこともある「弟切草」をアップしてみます。

動画ファイルを選択後、ニコニコ動画の投稿規約を読んで投稿をします。

動画のアップロードが終わったら、動画のサムネと動画情報を入力します。

これで無事にニコニコ動画に動画を投稿することができました。

ニコニコ動画の収益化

ニコニコ動画に投稿した動画を収益化するには、ニコニコ動画の「クリエイター奨励プログラム」に動画を登録しなければなりません。

クリエイター奨励プログラムとは

ニコニコ動画の広告収入の一部を原資に、ニコニコ動画の投稿者に対して奨励金を支払う制度です。

作品の人気度に応じてクリエイター奨励スコアが付与され、貯まったスコアはニコニコポイントや現金に交換されます。

クリエイター奨励プログラムには、投稿した動画の編集ボタンから作品登録をすることができます。

クリエイター奨励プログラムに作品を登録するには、ニコニコ動画のプレミアム会員になるか、一般会員の場合は本人確認書類を提出する必要があります。

今のところ収益化できるような動画もないので、今回はクリエイター奨励プログラムを見送ります。

まとめ

ニコニコ動画はYouTubeに比べると視聴者数の面で見劣りしてしまいますが、収益化に関しては、プレミアム会員になるか、一般会員のまま本人確認書類の提出をすれば、クリエイター奨励プログラムに登録できるので、YouTubeを収益化するより簡単でおすすめです。

役立ち情報

Posted by ike