bitFlyerで暗号通貨のウォレットを開設する

2020年3月17日

スポンサーリンク

暗号通貨のウォレット

財布
Steve BuissinneによるPixabayからの画像

暗号通貨(例えばBitcoin)を所持するには、暗号通貨を保管する「ウォレット」が必要になります。

ウォレットには、ソフト・ハードウェア・Webなどの種類があり、暗号通貨をセキュリティの高いウォレットに保管すれば、ハッキングなどの被害を受ける確率が低くなります。

ここでは、国内で最もBitcoinの取引量が多い取引所「bitFlyer(ビットフライヤー)」でWebタイプのウォレットをおすすめします。

暗号通貨の取引所

ビットコイン
mohamed HassanによるPixabayからの画像

取引所とは株式と同じように、暗号通貨を買いたい人と売りたい人をマッチングさせるプラットフォームのことです。

取引所を利用することで、Bitcoinをスムーズに売買することができます。

bitFlyerで口座開設

https://bitflyer.com/ja-jp/

bitFlyerでの口座開設までの流れ

  1. アカウントを作成
  2. 利用規約を確認
  3. 本情報の登録
  4. 本人確認書類をアップロード
  5. bitFlyerからの書類を受け取り完了

まとめ

暗号通貨を保管する場合、保管方法には気を付ける必要があります。
データが失われたり、ハッキング被害にあったりすると、取り戻すのは難しいと言われています。

そのためにも各ウォレットの特徴を把握し、自分の目的に適したウォレット選びを心掛けましょう。

投資関連

Posted by ike