株価収益率(PER)を使って株価の割安・割高を調べる

2020年3月17日

株価が割安か割高かどうかを調べる

EPSの数値を使って、現在の株価が割安か割高かを見る株価指標があります。
それが株価収益率:PER(Price Earnings Ratio)です。

PERの計算式は次のようになります。

株価収益率(PER)=現在の株価÷EPS(1株あたりの純利益)

この式から、PERは時価総額が純利益の何倍に相当するのか見ることができます。PERは、その株式の業界平均や同業他社と比較するなどして、現在の株価が割安か、割高かを調べることができます。

例えば同業他社を比較する場合

株価EPSPER
A社(基準)1,000円100円10倍—–
B社750円85円8.8倍割安
C社1,650円150円11倍割高

A社を基準に株価を見てみると、B社は割安にC社は割高になりますね。

PERを比較する場合、業種によって平均PERの高低があるので、比較する際は同業他社で比較することが望ましいと思います