アルトコインとは


アルトコインとは

アルトコインとは、Alternative coin (代替のコイン)の略で、ビットコイン以外の仮想通貨を指します。

アルトコインのほとんどはビットコインの仕組みを基にしており、ビットコインとあまり変わりません。

現在、全世界で約1,500種類以上のコインが流通していると言われています。

アルトコインの中でも、ビットコインに次ぐ流通量を誇る「イーサリアム」や「リップル」が有名です。

草コインとは

アルトコインの中でも時価総額が非常に低いものを「草コイン」と呼びます。

草コインは取引ユーザーが少ないため流動性が低く、値上がり・値下がり幅や価格変動率も高いため、非常にリスクが高いコインと言えます。

草コインの一部で価格が急騰したコインがあるので、気になる人も多いかもしれませんが、お金を搾取するために開発された「詐欺コイン」が多く含まれていることがあるので要注意です。