くりっく365とは何か

2019年12月7日

FXのことを調べると出てくるワードのひとつに「くりっく365」というのがあります。

くりっく365をご存じですか?

株取引をされている方はご存知だと思いますが、何のことか分からない方もいると思いますので、今回は「くりっく365」についてまとめてみました。

スポンサーリンク

くりっく365とは

くりっく365とは東京金融取引所が上場した外国為替証拠金取引(FX)の愛称のことです。

厳格な資格条件を満たしたFX業者だけが利用でき、公正なルールのもと安心して取引を行うことができます。

くりっく365が誕生した背景として

1998年の規制緩和により個人向けFXは急速に拡大しましたが、法整備が追い付いていなかったので一部の悪質な業者がトラブルを頻発させていました。

そこで、投資家に安心して取引を行える環境を提供することを目的として2005年に誕生したのが「くりっく365」でした。

くりっく365の特徴

公正な価格表示

くりっく365ではゴールマン・サックス、ドイツ証券、野村證券、三菱UFJ銀行などの複数のマーケットメイカーから提示された取引価格の中から投資家にとって最も有利な価格で売買ができます。

スワップポイントが同額

一般のFX(店頭FX)はスワップポイントの受取額より支払額を大きく設定している場合がありますが、くりっく365では買いスワップと売りスワップが同額です。

安全性が高い

投資家の証拠金は全額取引所が管理しているため、取扱会社が万が一倒産したような場合でも預けた証拠金はすべて保全されます。

透明性が高い

一般のFXは店頭FXとも呼ばれ、公的な取引所を介さない取引になります。
これに対しくりっく365は取引所FXとも呼ばれ、取引所を介した取引を行うので透明性が高くなっています。

くりっく365を始めるには

くりっく365の取扱業者の口座を開設する必要があります。
取扱業者一覧はこちらから

https://www.click365.jp/start/start06.html#anchor01

まとめ

今回はくりっく365について書きました。くりっく365の他にも大阪証券取引所の「大証FX」が取引所FXとしてあったのですが、そちらは2014年をもって休止となっております。

FXを始めるなら

その他投資

Posted by ike