ジュニアNISAで資産形成

2019年12月3日

3D Animation Production CompanyによるPixabayからの画像

スポンサーリンク

ジュニアNISAとは

ジュニアNISAとは2016年にスタートした税制優遇制度です。
正式には「未成年者少額投資非課税制度」といい、子供の将来に向けた資産形成をサポートするために導入されました。

ジュニアNISA利用対象者

日本に住む0歳から19歳が利用できます。
ジュニアNISAの運用・管理は子供に代わり親権者が行います。

ジュニアNISAのポイントまとめ

ジュニアNISA
利用できる方日本に住む0歳から19歳
年間投資額の上限毎年80万円まで
節税のメリット運用益が非課税になる
非課税期間最長5年間
途中換金18歳まで払い出し制限がある
損益通算できない
運用できる商品株・ETF・REIT・投資信託

ジュニアNISAの年間投資額の上限は80万円です。

一般のNISAが120万円なので若干少ないですね。総投資額は最大で400万円まで(80万円×5年間)できます。

節税のメリットは運用益が非課税になります。他のNISAと共に一番のおすすめポイントですね。

ジュニアNISAは18歳になるまで払い出しは原則できませんので注意しましょう。途中で引き出す場合には課税対象になってしまいます。

ジュニアNISAを利用するためには

ジュニアNISAを利用するにはジュニアNISA口座を開設する必要があります。ジュニアNISA口座を開設する際は親権者も金融機関に専用口座を開設する必要があります。

注意点

ジュニアNISAの口座は1人につき1口座までです。金融機関の変更はできませんので注意しましょう。

おすすめ証券会社

SBI証券

松井証券





楽天証券

楽天証券

まとめ

2023年12月末にジュニアNISAの制度が終了するため利用を考えている人はお早めに!

以上です。ありがとうございました。

NISA(ニーサ)を始めよう

つみたてNISA(積立NISA)で長期資産形成

株式投資

Posted by ike