SSLの設定をしよう


SSLとは通信を暗号化し、盗聴や改ざんを防ぐ仕組みです。エックスサーバーでは無料でSSL設定ができるので是非とも設定しましょう。

SSL化するとURLがhttp://からhttps://とちょっとだけ変化します。

今回はSSL設定するにあたって

  1. エックスサーバー上の設定
  2. WordPressの設定
  3. リダイレクト設定

の3つを行います。

1.エックスサーバー上の設定

エックスサーバーのサーバーパネルにログインし、ドメインメニューからSSL設定をクリックします。

ドメイン選択画面ではSSLを設定するドメインを選択します。独自SSL設定追加をクリックし、設定対象のドメインを選択し確認画面に進むをクリック。

※CSR情報は設定しなくてもSSL証明書申請はできますので必要に応じて入力しましょう。

内容を確認し追加するをクリック、一覧画面に設定したドメインが表示されていれば設定完了です。※反映するまで最大1時間程度かかります。

2.Wordpressの設定

WordPress管理画面左メニューにある設定をクリック。

WordPressアドレスとサイトアドレスそれぞれhttpからhttpsに書き換えます。書き換えたら変更を保存します。

これで完了

3.リダイレクト設定

SSLの設定が完了しただけでは自動的にhttpsのURLへ転送されません。常時SSLする場合は「.htaccess編集」で以下の記述を追加します。

RewriteEngine On
RewriteCond %{HTTPS} !on
RewriteRule ^(.*)$ https://%{HTTP_HOST}%{REQUEST_URI} [R=301,L]

サーバーパネルのホームページメニューから.htaccess編集をクリック

.htaccessを編集するドメインを選択

.htaccess編集をクリック、WordPressの記述の上に追加し変更を確定します。

これでhttpでアクセスをしたらhttpsに自動でリダイレクトされるようになります。

今回は以上です。ではまた!