独自ドメイン取得方法(エックスサーバー)

2019年11月11日

ドメイン
TumisuによるPixabayからの画像

ホームページアドレスを独自ドメインにしたいと思っている人は多いのではないでしょうか。特にビジネスで使うホームページを持つ場合は取引相手との信頼を築く上でも重要になってきます。

ドメインとは●●.comのように●と.comの部分にあたります。

今回はアドレスを独自ドメインにするための解説をしていきたいと思います。

独自ドメインをもつにはサーバーでドメインを取得することが必要です。そして取得したドメインをレンタルサーバーやWebサービスで使えるように設定する必要があります。

独自ドメインを取得するにあたり費用が掛かります。エックスサーバなら現在このような値段になっています。

安ければ.xyzのように30円~あるのですが、.comや.net、.jpのほうが信用度が高いドメインとされています。

取得できるドメインは契約されていないものだけなので早い者勝ちです。
また、ドメイン取得後にドメイン名を変更すると影響が大きくなるのでサイトの内容にあわせてしっかりと考えましょう。

独自ドメインの取得はエックスサーバー本契約後にインフォパネルより希望のドメインを申請します。

インフォパネルにログインしたら左にあるメニューから契約関連>サービスお申込み>エックスドメインの新規申し込みからをクリックします。

規約に同意後、ドメインの新規取得をします。

取得したいドメインを入力し「ドメイン名チェック」をするとすでに他人に使われているドメインの場合はエラーメッセージがでます。

ドメインが他に取得されていない場合は料金と取得可能が表示されるので申し込みをします。

申込内容と支払方法を決定すると申し込みが完了します。

現在エックスサーバーでは新規サーバー申込みを行っており、人気ドメイン8種類の中から1つがずっと0円キャンペーンを行っています。※2019年11月現在

エックスサーバーの申し込みはこちら



今回は以上になります。次回は取得したドメインの設定方法を中心に解説していきたいと思います。

ではまた!