代行サービスで働く。気になるサービスの紹介

2020年3月8日

job
Igor LinkによるPixabayからの画像

代行サービスと聞くと、どんな種類の仕事を思い浮かべますか?最近ではさまざまなジャンルの代行サービスが登場しています。

スポンサーリンク

家事代行サービス

家事をする時間がない人の悩みに応えるのが家事代行サービスです。他にもお手伝いさんや家政婦さんなどと言った呼ばれ方もしていますね。掃除・洗濯・炊事などを主な仕事とします。

似たような言葉で「ハウスクリーニング」もありますが、こちらは清掃に特化した仕事であり家事代行には含まれません。

働く時間は一回あたり2~3時間の割合が多いようです。

時給目安1200円~1500円

出席代理

こちらも最近よく耳にするサービスですね。結婚式などで友人、会社の上司や親族が足りない場合に代理サービスを頼むというのです。おいしい料理を食べられるのは嬉しいですが、全く縁のない人の結婚式に出るというのはかなりの勇気がいりそうですね。

報酬目安6000円~

買い物代行

スーパーやコンビニなどで頼んだものを買ってきてくれるサービスです。依頼主は遠出できない年配者が代行サービスを使ったり、仕事が忙しい人が日用品を買うときに使うようです。中には限定物を手に入れるために代行サービスを使う人もいるみたいです。

時給目安1000円~1200円

墓参り代行

お墓参りに行くことができない人の代わりにお墓参りや掃除を代行するサービスです。上記に挙げた買い物代行もそうですが、遠出できなくなった年配者が増えたために代行サービスを使い、代わりにお墓参りをしてもらうケースが多いようです。

報酬目安一回あたり5000円~10000円

モーニングコール

目覚ましでは起きられない人に電話をかけ起こす仕事です。
モーニングコールといえばホテルのサービスの印象が強いですが、モーニングコールも最近では在宅ワークの副業として注目されています。

報酬目安一件あたり50円~100円

代行サービスのメリット

基本的に代行サービスは初期投資が不要な場合が多いのです。
また、自分の経験が活かせる得意分野があれば、それが評判になってリピーターを増やせるかもしれません。

これからも様々なサービスが増えてくると思います。またその時はおすすめ代行サービスとしてまとめたいと思います。

以上です。ありがとうございました!