格安SIM比較2019


mobile phone
Free-PhotosによるPixabayからの画像

前回学んだ格安SIMの知識を踏まえて今回は実際にこのサイトでおすすめ格安SIMの特長と、中でも一番のおすすめ格安SIMを紹介したいと思います。
前回の記事はこちら格安SIMとはも併せて読んでみてください。

mineo

こちらは何といってもdocomo、au、ソフトバンクに対応しているので乗り換えのしやすさがおすすめの点になってきます。mineoが各社の値段を比較するのに使いやすいとおもいます。

LINEモバイル

SNS・LINEミュージックに特化した格安SIM
LINEをはじめとした各種のSNSがデータフリーで使える。そこが選ぶ際のポイントになってきます。



楽天モバイル

楽天モバイルのスーパーホーダイは最大1Mbbsの速度が無制限で使えるデータ通信と10分かけ放題が付いたプランです。このサービスの成果で2019年の契約者数No.1になっています。



UQ モバイル

10月1日から「UQ家族割り」で2台目以降ずーっと1,480円という新サービスを発表しました。UQモバイルの通信はauの4G(LTE)に対応しているため通信速度で4期連続1位になっています。このあたりの評価でUQ モバイルは顧客満足度No.1を獲得しています。



ワイモバイル

このサイトで一番のおすすめはワイモバイルです。
ワイモバイルはソフトバンク回線と自社回線を利用しているため通信速度が速く混雑しやすい時間帯でも安心して利用することができます。通信速度を重視している方に一番に勧めたい格安SIMです。
さらにワイモバイルと契約するとYahoo!プレミアム会員が無料になるだけではなくYahoo!ショッピングで使えるポイントがいつでも5倍たまったりとYahoo系のサービスと連携も充実しています。

ワイモバイルはおそらく2019年で一番おすすめの事業者になるのではないかと思います。

今回は以上です。ありがとうございました。