格安SIMとは何か|わかりやすく説明

2020年3月29日

mobile phone
Free-PhotosによるPixabayからの画像

docomo、au、ソフトバンクの3社が10月1日より2年縛りの違約金撤廃や値下げに踏み切った為、この機会に格安SIMへの乗り換えを検討している方も少なくないのではないでしょうか?
今回はそんな格安SIMの基礎知識をまとめました。

スポンサーリンク

格安SIM

格安SIMとはdocomo、au、ソフトバンクの3大キャリアより安い料金で利用できる通信事業者のことや、その事業者が提供する通話やデータ通信契約のことです。

格安スマホ

格安スマホとは格安SIMと同じ意味で使われたり、本体が3万円以下で買えるスマホのことを指していたりします。

格安SIMを使うメリット

  • 料金が安い

一点しか書きませんでしたがこの料金が安いというのは格安SIMに替えるための最大の理由だと思います。契約プランにもよりますが概ね月に3000円近く安くなるイメージです。

格安SIMのデメリット

  • 通信速度が遅い
  • キャリアメールが使えなくなる
  • キャリアほど店舗がない

よく理由として挙げられる3点を選びました。まず通信速度に関していうとキャリアに比べると遅いです。特に通信が混雑する時間帯には遅くなることが多いです。

キャリアメールが使えなくなる。格安SIMに変更することで今まで使っていたメールアドレスとお別れしなければなりません。長年使ったアドレスだと、思うところがあるかも。
とはいえ最近ではメールアドレスより他のSNSで連絡を取り合うことも多くなっているのでそれほどデメリットではないかもしれません。

サポートに関しては格安SIM業者は店舗を構えていない事業者が多いので、ちょっと困ったことがあってもキャリアほど手厚いサポートは受けられません。

キャリアより何故安い?

格安SIM業者は3大キャリアから通信ネットワークを借りて事業を行っており、設備投資が3大キャリアより安く済んでいる分利用者にも安い利用料で提供することができているからです。

MNP

MNPとは「Mobile Number Portability」の略で使っている電話番号を格安SIMでも引き続き利用できる制度です。

SIMカード

スマホに差しているSIMには固有のID番号が記録されており、契約情報と紐づいています。これがなければ通話やデータ通信をすることができません。

SIMロックとSIMフリー

キャリアから販売されている端末には「SIMロック」がされており、格安SIMのSIMカードが使えないようになっているものがありますので格安SIM乗り換え時は自分の使っているスマホが乗り換え先のSIMに対応しているか確認しましょう。ほとんどの場合格安SIM業者のホームページで確認することができます。

ここまでで格安SIMの事が大分掴めたとおもいます。次回はどんな格安SIM業者があるのかを見ていきたいと思います。今回は以上です。ありがとうございました!

節約格安SIM

Posted by ike