Uber Eats(ウーバーイーツ)を始めてみませんか


【a】Uber Eats 配達パートナー募集

今回は街で多く見かけるようになってきたUber Eatsを取り上げてみたいと思います。

Uber Eatsとは

アメリカ発祥のフードデリバリーサービスのことです。店舗の従業員が配達する従来の配達とは違い、「働きたいときに働く」といった自由な働き方をしている印象です。

Uber Eatsは2019年の時点で世界100都市以上で普及しています。日本でサービスが始まったのが2016年からなので、日本ではまだまだ新しいサービスとなっています。

Uber Eatsはアプリひとつで好きな料理を注文することができます。配達場所もGPSを使うことで、今まででは出来なかった外出先にも届けることが出来るようになりました。

料金の支払いはアプリで先に支払いを済ませておけるので、届ける方も受け取る方も便利になりました。

Uber Eatsのおすすめポイント

  • スキマ時間を有効に使える
  • 運動不足の解消
  • 報酬は週払い

スキマ時間を有効活用

Uber Eatsは好きな時間だけ仕事ができるため人気の副業となっています。
アプリにログインするだけで仕事が始められます。

自転車で届けることで運動不足の解消に、また基本商品を届けるだけなので人間関係のストレスも少ないです。

報酬は週払い

Uber Eatsの報酬は週払い制となっています。

Uber Eatsの報酬は働く地域や配達料、距離などで変わってくるため一概にいくらとは言えないですが都内で一件あたり500円~600円程度が相場のようです。

これなら一時間に2件こなせば時給1000円は超えてくるので副業としては十分ですね。

注意点

配達件数によって報酬が決まるため依頼がないと稼ぐことが出来ません。安定して稼ぎたいという人には向いていないかもしれません。

Uber Eatsは現在サービスを展開している都市が11都市となっているため主に都市部に在住の方限定の仕事になっています。

Uber Eatsの始め方

WEB登録とパートナーセンターでの登録が必要になります。

WEB登録

【a】Uber Eats 配達パートナー募集

WEB登録した後、パートナーセンターに行きます。

パートナーセンターで登録

パートナーセンターでは仕事の進め方やアプリの操作手順を学びます。

よく街で見かけるUber Eatsの配達バッグは登録会の会場で貰えます。

登録会が終わったら仕事が始められます。くれぐれも事故やケガのないよう頑張ってください。

【a】Uber Eats 配達パートナー募集